業務用ウォーターサーバーの選び方

月々に掛かる費用について複数の業者に見積もりをお願いしよう

業務用ウォーターサーバーの導入目的は法人ごとによって異なりますが、将来にわたり発生するコストを少しでも節約したい場合には、月額料金について複数の業者に見積もりをお願いするのがおすすめです。一般的に、大容量の業務用ウォーターサーバーについては、機能や材質などにもよりますが、少なくとも月々一万円を超えるコストが掛かります。そこで、経営状況を考慮しながら慎重に製品選びをすることが大切です。また、業者によっては長期的に業務用ウォーターサーバーの契約を希望する顧客に限り、月々の利用料金を割引したり、オプションを無料で付けたりしているところもあります。そうした中、希望通りのウォーターサーバーを見つけるうえで、時間を掛けて人気の業者の顧客のレビューや最新のカタログなどに目を通しておくと良いでしょう。

トライアル期間を利用して便利な機能を試してみよう

ウォーターサーバーを法人向けに提供している業者の中には、一か月程度のトライアル期間中にリーズナブルな料金で定番の製品を実際に試せるサービスを用意しているところが多くあります。こうしたサービスを利用することで、お目当てのウォーターサーバーの便利な機能の良し悪しについて実際にチェックをすることが可能です。最近では、新規顧客を獲得するために、業務用ウォーターサーバーのトライアル期間を延長したり、お得なクーポンやキャンペーンのアピールをしたりする業者の数が増えています。なお、ネットやテレビなどで人気の業者においては、トライアル期間を利用できる法人の数が限定されることもあるため、早めに手続きを済ませておくことが大事です。

メーカーによって水の質は異なるので、ウォーターサーバーを赤ちゃんに使う際には安全面を必ず確認しましょう