業務用ウォーターサーバーを置くメリットとは

福利厚生の充実に役立つ

最近、業務用ウォーターサーバーを設置する企業が増えています。そのメリットとしては従業員へのサービス向上、すなわち福利厚生の充実があげられます。いつでも綺麗で美味しい飲料水が使用できることは、従業員にとって嬉しいサービスと言えます。コーヒーサーバーを設置している企業もありますが、コーヒーが苦手な方もいますので、万人受けするウォーターサーバーの設置の方が好まれるケースも多いです。業務用ウォーターサーバーの多くは、冷水だけでなく温水も使用できます。これなら、自分好みのお茶や紅茶なども楽しめ、ティータイムのバリエーションが広がります。ウォーターサーバーを囲んでのティータイムは、従業員間のコミュニケーション向上にもつながります。

いざという時の飲料水の確保

全国各地でさまざまな災害のニュースを目にする機会が増えています。いつ自分の周りで災害が発生してもおかしくない状況と言えるでしょう。そんな時に業務用ウォーターサーバーは意外な力を発揮することになります。それは衛生面に優れた飲料水が確保できていることになるからです。人間にとって欠かせない飲料水が確保できるメリットは大きいと言えます。災害に備えてペットボトルの水をストックしておく方法もありますが、調達に手間がかかり保管場所もそれなりに必要となります。さらに、当然のことながら賞味期限がありますので、定期的な入れ替えも考えなければなりません。その点、定期的に宅配してもらえる業務用ウォーターサーバーなら、このような問題は一気に解決できます。

水宅配は業者によって様々な種類の天然水などを用意しているのが特徴です。好みの水を定期的に届けてもらえるようになるのが魅力です。